JR東日本・長野支社のスタンプ


    JR東日本長野支社地区35駅
     スタンプ収集・旅日記


        第1章・八ヶ岳の紅葉(秋)-中央線-
        第2章・龍岡城の桜、川中島の桃(春)-小海線-
        第3章・安曇野の涼(夏)-大糸線-
        第4章・信濃川の雪(冬)-飯山線-
        第5章・再び雪の信州へ-信越線-
        第6章・みすず号で姨捨駅へ-篠ノ井線-
        第7章・旧友に合いに行く-長野電鉄-
        第8章・変わりゆく鉄路-しなの鉄道北しなの線-
        第9章・錦秋の鉄道むすめ-アルピコ交通-
        第10章・温泉と鉄道むすめ-上田電鉄-

JR東日本の長野支社の2003年のスタンプシリーズで、 35の駅に設置されています。特徴は長野らしく、駅の標高データ が記載されていることです。中央本線、大糸線、篠ノ井線、小海線、 長野新幹線、信越線、飯山線に設置されています。 駅名をクリックすると、その駅のスタンプ画像を見ることができます。 2007年11月23日、飯山線を旅して収集完了しました。その後、追加スタンプの収集、 北陸新幹線開業による変化などで、何度か訪問しています。


戻る