JR西日本・岡山支社のスタンプ


JR西日本岡山支社地区・スタンプ収集・旅日記

第1章・備中松山城へ -山陽本線・伯備線-
第2章・閑谷学校へ -姫新線・宇山線-
第3章・奇跡の出張へ -本四連絡線・福塩線1-
第4章・再びの岡山へ -山陽本線1-
第5章・思い出の港町へ -赤穂線・宇野線-
第6章・二つの城跡 -吉備線・伯備線-
第7章・押せなかったスタンプ -福塩線-
第8章・窓口は開いているか -山陽本線2-
第9章・やっと乗れた線区 -津山線-
第10章・再びの尾道へ -山陽本線3-
第11章・経済復活未だ険しく -鉄道開業150周年-
第12章・高架という先見 -井原鉄道-


JR西日本の岡山支社の2007年のスタンプシリーズで、第1期は主要駅の17箇所に 設置されました。特徴は黒いシャチハタ型のスタンプである、ということで、 大変発色の良いインクが使われており、鮮明に押せてにじみもありません。 絵柄は漫画チックですが、なかなか細かい描写で、いい感じです。 2007年2月に津山に行ったのをきっかけに、集め始め、5月に収集完了しました。 2007年7月、第2期としてさらに39駅にスタンプが追加されました。 2009年12月に収集を再開、何度か出かけて、2010年11月にすべて集めました。

この他に、2010年に行われた レトロ駅舎スタンプラリー の印影を入手したので紹介します。


戻る