JR東日本千葉支社地区・スタンプ収集旅日記(#120)
    第2章 土日仕事の週末 -京葉線-

私の仕事の業界では、2年に一度大きな見本市が、東京国際展示場・ビックサイト で開かれる。毎回説明員の仕事で出張しているのだが、今年は運悪く土日 に出張する羽目になり、週末休み無しになってしまった。

2010年10月30日(土)、 家を朝6時前に出て新幹線で品川へ。りんかい線で展示場入りしたのは8:45。 この日は大型の台風が近づいていて、お客さんの入りを心配していたが、 心配をよそに大混雑。レストランが混んでしまい、午後3時ごろにやっと昼食 にありつけた程だった。午後5時、本日の展示会は終了。台風14号はいよいよ関東に 接近して来たようで、凄い雨と風である。無料送迎バスに乗って、なんとか りんかい線・国際展示場駅へと移動する。

新木場駅
京葉線全線開業20周年記念

りんかい線で、新木場駅に移動。京葉線は台風の影響を受け、快速運転を中止、 本数を70%に落として運行している状態であった。いつもの私ならこの時間 から、ふらりとどこかの列車に乗ってスタンプ収集と行くところだが、今日ばかりは そうもいかないようである。西品川にあるホテルまで、大人しくまっすぐ帰る ことにしよう。

新木場の駅には、京葉線全線開通20周年記念のラリー印スタンプが 置いてあった。京葉線は東京と千葉を結ぶ、まだ新しい路線である。

潮見駅
ウッディランド東京・新東京郵便局

まっすぐ帰るとはいえ、ちょうどいい所に一駅、まだスタンプ未収集の駅が残っていた ので立ち寄っていく。 新木場から一駅の、潮見駅である。降りてみると高架の駅で、駅前にはスーパーと団地 がある、ちょっとのどかな感じの所。快速電車は止まらない。ここのスタンプは独自 のスタイルで、東京支社印でも千葉支社印でもない。両方の支社から忘れられて いるんじゃないかと勘繰りたくなる。

京葉線の高架の下にちょうと都合よくうどん屋が あったので、ここで夕食を食べていくことにする。台風の影響で、次の電車は30分後だそうだから。

潮見駅から京葉線で八丁堀駅へ。東京メトロ・日比谷線で東銀座乗り換え、都営地下鉄・浅草線で ホテルのある中延駅へ。19:30チェックイン。そのままゆっくりTVなど見て過ごす。 さて今回は、出来れば京葉線に残っている千葉支社印を押したいと思っていた。そのチャンスが あるとすると、台風一過の明日の朝だろう。早起きすれば、きっと綺麗な青空と海を見ながら列車に 乗れるに違いない。それを期待して早く寝る事にした。

あくる10月31日(日)午前5:00。ホテルをチェックアウトした私は眠い目をこすりながら地下鉄中延駅へ。 今日は8:30過ぎには展示会場に入っていないといけないのだが、それまでに京葉線で千葉みなとまで 往復してスタンプを集めようと思う。そのための、この早起きである。昨夜利用したのと同じ路線で 八丁堀駅へ。京葉線に乗ったのは、6:17。

葛西臨海公園駅
大観覧車・葛西臨海水族園

京葉線は海沿いを走るのが気持ちがいい。昨夜の台風は東北へと去ってくれて、 雨と風は止んだのだが、残念ながら台風一過の青空はなくて、今日もどんよりと している。どうも次の低気圧が近づいているらしい。

新木場の次の、葛西臨海公園駅で下車。目の前には海に続く 広い緑の公園が 広がっている。大きな観覧車も見える。ここの 水族館は大きいらしい。この駅には 15年ほど前に一度、この公園で自転車仲間で集まる機会があって来たことがあるが、 それ以来である。少し懐かしい。

6:38の蘇我行き普通列車に乗る。東京ディズニーランドが近づいて、お城のようなホテルが幾つも 見える。先を急いでおきたいので、このまま乗り続けて、千葉みなと駅まで行こうと思う。 京葉線はこの先、武蔵野線との乗り入れ区間があるために列車の運行が複雑。以前乗り間違えて ひどい目にあったことがあるが、今日私が乗った普通電車は、黙々と京葉線を行く。 海が開けてきた。天気が良かったら綺麗なんだが、残念。

千葉みなと駅
千葉ポートタワー

千葉に近づくに連れ、高層ビルやたくさんのマンションなど、都会的な風景が目立つように なり、7:10、千葉みなと駅に着く。駅の南は港であり、千葉ポートタワーが屹立している。登ったことがないので登ってみたいが、残念ながら 今日は仕事、そんな時間はない。千葉支社印のスタンプを押して、すぐに折り返しの 列車に乗らねばならない。

なお、京葉線はこの先の蘇我までであるが、以前乗ったこともあるし、時間の関係で 今日はここから折り返すことにする。

稲毛海岸駅
民間航空記念館とヨットハーバー

戻って一駅7:21、稲毛海岸駅着。ここにも千葉支社印が残っている。

先日、 総武本線の稲毛駅に立ち寄った時に知ったが、この稲毛海岸が 日本民間航空の発祥の地とのことで、 その記念館があるとのこと。稲毛駅からは海は見えなかったので、昔複葉機が飛んだ海岸というのを、 今日は見れるかと期待していたが、この駅前も都市化が激しく、海はやっぱり見えないようである。

次の7:28の京葉線快速・東京行きに乗る。電車には開業20周年記念のヘッドマークがついていた。

海浜幕張駅
京葉線全線開業20周年記念

7:34、海浜幕張駅着。一階の改札へ降りて行く途中、「祝!千葉ロッテマリーンズ日本シリーズ進出」 というポスターがある。ここは 千葉マリンスタジアムへの最寄り駅だ。私の地元の中日ドラゴンズとロッテが日本シリーズ で対戦するのは実に30年以上ぶり。前回は、星野仙一投手や金田正一監督が出場し、私は少年だった。 今年もいい試合をして欲しい。もちろん私はドラゴンズを応援するけどね。

駅前は高層ビル街である。昔そんなビルの一つに、プレゼンの仕事をしにきた事がある。スタンプは開業20周年記念のものだけ。この記念スタンプは 各駅に設置されているようである。今回はちょっと全部集める時間はないが。

新習志野駅
谷津干潟バラ園

7:44、新習志野駅着。この駅は快速に乗ると停まらないので 注意が必要。貴重な千葉支社印は、この駅にも残っている。 駅前は大きな工場やらが多くて自然を感じる事はできないが、 スタンプの図柄は谷津干潟。 東京湾の最奥に広がる40haもの貴重な干潟であるとのこと。

普通列車に乗り海を眺めながら戻る。そろそろ仕事の時間だ。 あとは国際展示場に直行しよう。新浦安で快速に乗り換えて 新木場駅へ。りんかい線に乗り換えて、仕事に向かう。

展示会2日目、毎度のことだが、普段慣れていない 立ち仕事のため今回も足が棒になった。

舞浜駅
駅からディズニーランド

午後5時過ぎ、りんかい線で再び新木場駅へ。今日の朝は時間が無くて立ち寄れなかった 舞浜駅だけ、これから訪問してから帰ろうと思う。舞浜駅は言わずと知れた、 東京ディズニーランド の最寄り駅である。スタンプももちろんそれにちなんだ図柄。

日曜日の夕刻と言うことで、周りはディズニーランドを一日楽しんで帰る家族連れの 人々ばかり。スーツを着てネクタイをして、いかにも仕事帰りの私はちょっと異質な人だ。 「週末休まずに働いたなあ」という実感が、こんなところで湧いてきた。 自分に御苦労さんと言いたい。

駅前から、舞浜リゾートライン のモノレールが、お城のようなホテルに向かって出発 していった。まだ乗ったことがないなあ。次回はぜひ仕事を離れて、 あれに乗りに来たいものだ。
東京駅に出て新幹線で名古屋に帰る。疲れが出て、良く眠れた。(了)


後旅 | 前旅 | 次章 | 前章 | 地区頁 | 扉頁

後旅 | 前旅 | 次章 | 前章 | 地区頁