高知 -竜馬さんまた来ましたよ-



03年1月31日金曜日。高知市内で夕方に仕事を終えて ホテルに戻る。名古屋行きの飛行機はもうないし 後泊するしかない。 高知 が始めてという部下のS君 もいっしょなので、今回は案内するとしましょう。

午後6時。高知駅前から 路面電車に乗り、 はりまや橋で乗り換えて、県庁前へ。見上げると高知城がライト アップされていてきれいだ。この辺にはうまい土佐料理 を食べさせる店がある。高知の料理といえば、かつおの たたきだよね。早速注文注文。それからいろいろ 刺身を注文して、おっとビールビール。 うまいねえ、どの魚も。かつおをまいた海苔巻き、 土佐巻きも食べて、おなかいっぱい。

高知にはもう何度目だろうか。 学生時代以来何回か やってきているので、私にとって 思い出深い町だ。 帰りは歩いてホテルまで帰ることにする。町は まだにぎわっており、とても明るい。南国らしい フェニックスの並木が続く江の口川を高知橋で 渡ってホテルに戻る。

同行のS君は、坂本竜馬のファンだということなの で、明日は桂浜を案内することにしよう。

桂浜 に行くには、はりまや橋からバスに 乗るのがよい。あくる2月1日朝、とても天気が よい。2月であるが、あまり寒さを感じない。 40分ぐらいバスにゆられて、桂浜へ到着。 さっそく、竜馬さんの像のところへ行く。 来るたびに記念撮影しているので、今日は S君を撮ってあげましょう。

桂浜の砂浜に下りる。今日は桂浜としては 非常に穏やかで波が静かである。おどろいた のは、2月だというのに アイスクリンを 売っていたことだ。商売になるんだろうか。 さすがに誰も買っていない。

桂浜からタクシーで空港に行こうとすると、 運転手さんが 「竜馬記念館 は行かれたかい?」 と聞く。山の上にあり登るのがしんどいので 今回はあきらめかけていたが、運転手さんが 乗せていってあげる、前で待っててあげる と親切に言うので、お願いすることにした。 「竜馬がいく」のファンであるS君も、行き たがっていたので、ちょうどよかった。

竜馬記念館の一番上から、土佐湾の海を 見下ろす。2月だというのに暖かそうな 海だ。何度見てもよい。タクシーは浦戸 大橋を渡り 空港へ。 12時の飛行機にちょうど よさそうだ。


戻る